専業主婦お金内緒借りる

お金を内緒で借りる方法!誰にも借金がバレない方法を紹介

MENU

お金を内緒で借りる方法!誰にも借金がバレない方法を紹介

私だって家事頑張ってるんだし、ちょっとくらい自分にご褒美を買いたい……
ママ友とちょっぴり贅沢なランチがしたい……

 

などなど。
主婦がお金を借りたいケースって、わりと多いのではないでしょうか。

 

でも、お金を借りることが、旦那や周りにバレたくない。
主婦なら、「絶対に周りに内緒で」お金を借りる必要がありますよね。

 

そこでこちらでは、お金を内緒で借りる方法をご紹介していきます。

 

お金借りることを内緒にしたい人へ

 

内緒

 

お金に関する問題って、とってもデリケート。
夫婦間や親子間、兄弟間など近い間柄でも、お金を借りることはやっぱり知られたくないもの。
むしろ、家族だからこそ内緒にしたい、知られたくないと思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

特に主婦の場合、旦那にバレてしまうのが一番困りますよね!!

 

そんなお金何に使うんだ?
といちいち聞いてきたり、

 

俺の稼ぎだけでは足りないって言うのか
など、嫌味を言われてしまうこともあるかもしれません。

 

また、ある程度の年齢の子供がいる場合、子供にバレてしまうのも困りますよね。
難しい年頃の場合には「母親が借金をしている」ことがバレてしまうことによって、子供を不安にさせてしまうことにもなりかねません。

 

このような話を聞くと、「本当にお金を内緒で借りられるだろうか、バレてしまったらどうしよう……」と不安でいっぱいになってしまった人もいるかもしれません。
ですが、心配いりません主婦でも内緒でお金を借りる方法は、ちゃんとあります。

 

内緒でお金を借りたいと思っている主婦は、あなただけではないのですよ。
こちらでバレずにお金を借りる方法をご紹介していきますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

内緒でお金借りるの目次に戻る

 

お金借りることがバレないようにするために気をつけるポイント

 

バレずにお金を借りるためには、
どんな時にお金を借りる(借りている)ことがバレやすいか
について、あらかじめ知っておく必要があります。

 

お金を借りる(借りている)ことがバレてしまうきっかけとしては

 

・金融機関にキャッシングの申し込みの電話をしているのを聞かれた
・借金の件で金融機関から自宅にかかってきた電話を家族が取った
・消費者金融の自動契約機に入っていくのを、知り合いに見られた
・財布の中にローンカードが入っているのを見られた
・ローンカードや明細書などの郵便物が、金融機関から自宅に届いた

 

などといったケースが挙げられます。
つまり、お金を借りる(借りている)ことをバレないようにするには、「申し込み時」「申し込み後」どちらも気をつけなければならないということになります。

 

申し込みはバレずに行えても、明細書を勝手に旦那に見られてバレてしまった……というのは良くある話。
バレずに申し込みが終わるとホッとしてしまいますが、その後も気を抜かずに対策していく必要があるのです。

 

内緒でお金借りるの目次に戻る

 

【申し込み時】お金借りることがバレたくない人が気をつけたいポイント3つ

 

豚の貯金箱

 

お金を借りるためには、消費者金融や銀行などのカードローンに申し込みをするのが一般的です。
この作業を、「絶対に誰にもバレないで」行わなくてはなりません。

 

@インターネットで申し込みをする場合

バレずにお金を借りたいなら、一番オススメの方法はインターネット申し込みです。
パソコンやスマートフォンを開いて申し込みをしているところを、家族や知り合いに見られたりしない限りは、まずバレることは無いでしょう。

 

ただし、家族と共用のパソコンで申し込みをする場合には、閲覧履歴からバレてしまう可能性があるため、閲覧履歴を消去しておくと良いでしょう。
また、家族と共用のパソコンにメールで申込みの確認や審査結果が届く場合、そのメールを旦那に見られてしまったら完全にアウトです。

 

可能ならば、メールはパソコンメールではなく携帯電話やスマートフォンなどで受け取るようにした方が安心ですね……。

 

スマートフォンからの申し込みは一番バレにくいですが、妻のスマートフォンをこっそりチェックする旦那もいるかもしれません。
念のため、インターネットの閲覧履歴を消し、アプリなどを利用する場合には見えにくい場所に収納するなど、対策は徹底しておきましょう。

 

A店舗や自動契約機を利用する場合

店舗や自動契約機での申し込みは、その場でローンカードが受け取れるという点では便利ですが、万が一入っていくところを知り合いや家族に見られてしまったらアウトです。

 

店舗や自動契約機で申し込みをするなら、知り合いに会う可能性が低い場所を選ぶのが賢いでしょう。
たとえば、地元から少し離れた駅まで出向き、そこの自動契約機を利用するなどの対策を考えると良いですね。

 

B電話で申し込みをする場合

 

今のご時世、電話で申し込みをするケースはあまり多くないかもしれませんが、電話を利用する場合には家族のいない時間に行いましょう。
また、固定電話でなく、自分の携帯電話から申し込むというのも重要です。
電話代がかかる……なんて細かいことを気にして固定電話から電話をかけてしまうと、今後何かあった時に、金融機関から自宅に電話がかかってくる可能性があります。

 

また、申込み後、確認の電話や審査結果の電話などがかかって来る場合、何時頃に電話がかかってくるか、という点を確認しておきましょう。
家族に内緒で借りたいということを申し出れば、時間帯など配慮してもらえるかもしれません。

 

最後に……細かいことになりますが、申し込みに利用した電話から、発信履歴や着信履歴を消しておくと、万が一家族に携帯電話を見られたときも安心です。

 

内緒でお金借りるの目次に戻る

 

【申し込み後】お金借りることをバレずに行いたい人が気をつけたいポイント3つ

 

バレずにお金を借りる

 

申し込み時にお金を借りることがバレなくても、申し込み後にバレてしまうケースも意外と多いものです。
申し込み後にバレてしまうことを防ぐために気をつけたいポイントを見ていきましょう。

 

@ローンカードが届くことでバレる

 

ローンカードが自宅に届くと、旦那に借金がバレてしまう危険があります。
もし本人限定郵便で届いたとしても、届いた時に旦那が在宅していたら、聞いてくる可能性もあるでしょう。
ローンカードの受け取りでバレてしまう事態は、なんとしてでも避けたいですよね。

 

・自動契約機で受け取る

ローンカードが自宅に届かないようにするには、店舗や自動契約機でローンカードを受け取っておくという方法があります。

 

ただし、店舗や自動契約機に行くこと自体、誰かに見られてバレるリスクがあります。
地元ではなくて、何駅か離れている駅の店舗や自動契約機を利用するなど、知り合いから見られないように対策を行いましょう。

 

ちなみに、自動契約機を利用する場合は、申し込み自体はインターネットから行い、カードの受け取りと契約のみを自動契約機から行うとスムーズです。

 

・カードレスでも契約できるカードローンを選ぶ

 

ローンカードが届くことによってバレるのを防ぎたい人は、カードレスにできるカードローンを選ぶと良いでしょう。

 

条件によってローンカードを発行しない「カードレス」での申し込みが可能なカードローンがあります。
例えば、SMBCモビットのWEB完結申込、プロミス、レイクALSAなどは、カードレスでの契約が可能です。

 

また、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは、もともとローンカードの発行がありません。
ローンカードが無ければ紛失の心配もありませんし、財布の中のローンカードを見られてしまって旦那やママ友などに借金がバレるという危険もありませんね。

 

A契約書、明細書などの郵送物でバレる

 

キャッシング後に金融機関から送られてくる郵送物は、ローンカードだけではありません。
申し込み後、契約書や明細書などを郵送してくる金融機関もありますので注意が必要です。

 

ただ、消費者金融や銀行などのカードローンでは、契約書や明細書を電子交付できるサービスを行っているところが多いです。
自宅への郵送物を確実に防ぎたい場合には、申し込みの前に消費者金融や銀行に、書類の郵送方法について問い合わせるのも良いですね。

 

また、ダイレクトメールの送付の有無を、自分で選択できるところもあります。
せっかく明細書や契約書、ローンカードなどが自宅に届かないカードローンを利用しても、増額のお知らせやダイレクトメールなど、意外なところからバレてしまってはもったいない。
細心の注意をはらってできる限りの郵送物を排除しましょう!

 

B口座振り込み、口座引き落としの履歴からバレる

 

銀行口座への振り込みや、口座引き落としで借入や返済を行う場合、通帳の履歴によってお金を借りていることがバレてしまう可能性もあるため注意が必要でしょう。

 

ネットバンキングの通帳であればばれないでしょ! と考えるのは少し甘いです。
もし、あなたの旦那が、マネーフォワードのような家計簿アプリなどで全ての口座を管理している場合、振り込みや引き落としの履歴があればすぐにバレてしまいます。
口座振り込みや口座引き落としによってバレてしまいそうな人は、ATMで借入や返済が行えるカードローンを選ぶと、通帳の履歴が残らないので良いかもしれませんね。

 

 

内緒でお金借りるの目次に戻る

 

お金借りることがバレないようにする方法。専業主婦の場合は?

 

主婦であっても、パート、アルバイトなどで自分が収入を得ていれば、借りることのできるカードローンの幅が広がります。
旦那にも内緒で、お金をか借りることができるでしょう。

 

しかし……全く収入が無い専業主婦は、消費者金融では借り入れができません。

 

これは、「総量規制」という決まりがあるためです。
総量規制とは、年収の3分の1までしか借り入れができないという決まりのこと。
つまり、全く収入が無い専業主婦は、消費者金融で借り入れをすることができないということになります。
これに関しては法律で決まっている以上、どうすることもできません。

 

しかし、収入のない専業主婦でも、内緒でお金を借り入れできる方法があります。

 

バンドルカードを利用する

 

バンドルカード」というプリペイドカードをご存知でしょうか。

 

バンドルカードとは、VISAの加盟店で利用できるプリペイドカードです。

 

何がすごいかというと、バンドルカードの申し込みは、年齢制限や審査がありません。
中高生や、無職、専業主婦でも問題なく申し込みができるプリペイドカードなのです。

 

バンドルカードは、「ポチっとチャージ」という機能を利用すれば、アプリ内ですぐにお金をチャージすることが可能。
1回のチャージにつき20,000円まで可能です。20,000円以上チャージしたい場合も、2回以上に分けてチャージすれば大丈夫です。

 

チャージした分のお金は、翌月末までに後払いで支払えばOK。
「今月のやりくりがうまくいかなくて少しだけお金が欲しい」という時に便利ですよ。

 

バンドルカードにはリアルカードとバーチャルカードがあり、リアルカードの発行には手数料がかかりますが、バーチャルカードなら無料で利用を開始できます。
リアルカードなら実店舗でも利用が可能です。
VISAの加盟店なら、食材の買い出しなどにも利用することができますね。

 

 

【バンドルカードのメリット】
@年齢制限、審査なしで発行可能
→収入のない専業主婦でも発行できる
Aポチッとチャージを利用すれば、スマホで簡単チャージ
→1回につき20,000円までチャージ可能
B支払いは翌月末まででOK
Cスマホで申し込み可能
誰にも内緒で発行できる

 

↓バンドルカードの公式ページはこちら↓

https://vandle.jp/

 

内緒でお金借りるの目次に戻る

 

まとめ

 

専業主婦

 

主婦が内緒でお金を借りる方法についてお話してきました。

 

お金を内緒で借りるには、申し込み時、申し込み後どちらも注意しなければなりません。
契約書、明細書などに郵送物や電話などでバレてしまうケースも多いですから、郵送物が届かないカードローンを選ぶと安心ですね。
ローンカードが自宅に届くことや財布の中のローンカードを見られてしまってバレるケースも意外に多いですから、カードレスで契約できるカードローンを選ぶのも良いでしょう。

 

内緒でお金借りるの目次に戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加