専業主婦 お金借りる 即日融資

専業主婦お金借りる※内緒でお金を借りたい即日融資の方法

MENU

収入のない専業主婦でもお金を借りれるって知ってました?

 

お金がない……
どうしよう、今月の支払いがヤバいよ……

 

でも、そんなときも安心。
実は、収入のない専業主婦でもお金を即日で借りる方法があるんです。

 

最近は、法律によって、収入のない専業主婦のお金の借入が規制されており、お金が必要になったときに銀行で借入をすることが難しくなっているんですよね。
ですが、専業主婦でも、きちんと借りれるカードローンや、プリペイドカードがあるんです。

 

当サイトでは、専業主婦がお金を借りる方法をいくつか紹介していきます。

 

もちろん、専業主婦だけでなく、パート主婦の人にとっても、ためになる情報を掲載しています。
キャッシングに興味のあるすべての主婦の人にとって、有益な情報をお届けできれば幸いです!

 


【専業主婦でもお金を借りるための5つのポイント】

@総量規制に注意する
…消費者金融では、年収がないとお金をかりることが出来ません。
貸付条件で専業主婦でも申込み可能な、銀行カードローンを利用しよう。
例えば、横浜銀行カードローンは東京・神奈川にお住まいの主婦にはピッタリです。
ローン審査に通過するために、くれぐれも配偶者の収入状況は正確に伝えるようにしましょう。
A配偶者の収入状況を正確に伝える
…本人に収入がない場合、
「配偶者に安定した収入がある」という条件が生じることが多いです。
B旦那さんの同意を得ることができれば、配偶者貸付を利用する
……旦那さんの同意が必要なので内緒で借りることは無理ですが、
配偶者貸付を利用すれば、収入がない専業主婦でも消費者金融でも借りることができる可能性があります。
C専業主婦でも申込みOKな業社で借り入れをする
…銀行ではなく、ベルーナノティス等の一部消費者金融で、
専業主婦OKのキャッシングがあります。
Dプリペイドカードを利用する
…キャッシングではないが、
収入がない専業主婦でも申込めるバンドルカードというプリペイドカードがあります。

 

専業主婦が借りられるカードローンランキングはこちら↓
rakutencard-spec

 

 

 

専業主婦は収入がなくてもお金を借りれるの?

 

一般的に、カードローンやクレジットカードを契約するには、安定した収入が必要となります。

 

収入がない専業主婦は、原則として、消費者金融や信販会社でお金を借りることができません。
これは、総量規制という貸金業法上の決まりがあるためです。

 

しかし、そんな専業主婦の人に朗報です。

 

配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも契約ができるカードローンは、少なからず存在します!

 

ちなみに、当サイトで紹介するカードローンは、プライバシーについても厳守しています。
優良な金融機関であれば、顧客のプライバシー遵守は徹底していますので、安心してお金を借りることができるでしょう。

 

早速、専業主婦の方やお仕事をしている主婦にも人気のカードローンランキングを紹介します!
お金が借りる必要がある人は、参考にして頂けたら幸いです↓↓

 

rakutencard-spec

 

専業主婦お金借りるの目次に戻る

専業主婦でお金を借りたい方へ。キャッシングは決して後ろめたいことではない!

 

専業主婦でお金を借りたい…もしかしてこのサイトをご覧の専業主婦の方は、「自分はダメな主婦だ…」なんて思っていませんか?

 

まず最初に、全くそんなことはないということをお伝えしておきます!

 

あなたが毎日家事をしっかり行っているのにも関わらず、お金を借りなければ……と考えてしまうのは、あなたのせいではありません。
もしも、今日本の景気が良く、そして旦那さんの収入が上がれば、あなたはお金を借りよう、という考えすら起こらないでしょう。

 

報われない主婦の強い味方となるべく、全国の主婦の声からこのサイトは生まれました。

 

最初にも言いましたが『主婦がお金を借りる』ということに決して後ろめたい気持ちを持たないで下さい。

 

主婦の人でも、安心してお金を借りることが出来るように、当サイトがしっかりと手ほどきをさせて頂きますよ。

 

専業主婦お金借りるの目次に戻る

 

専業主婦がお金を借りる時の5つのポイント

 

悩む主婦

 

上記でも説明しましたように、専業主婦の方でも銀行・消費者金融でお金を借りることが可能です。
ただ、専業主婦の方も無条件でお金が借りられるというわけではありません。

 

冒頭でも軽く説明しましたが、こちらでは専業主婦がお金を借りる時に気をつけるべき5つのポイントについて、更に詳しく解説します。

 

専業主婦の方でお金を借りる時に不安を感じている方も、ぜひ参考にしてくださいね!

 

@総量規制に注意する

 

専業主婦の方は、とにかく総量規制の有無に気をつけてください。

 

総量規制とは利用者の年収が問われる規制のことですが、消費者金融では、収入がない人はお金を借りることはできません。
つまり、収入がない専業主婦は、送料規制の影響をダイレクトに受けることになるのです。

 

しかし、上記でも述べたように、総量規制は消費者金融で借り入れる場合に関係してくるので、銀行のキャッシングであれば収入がなくても利用できます。

 

ただし、ひとつ注意が必要。
銀行カードローンは総量規制の対象外ではありますが、必ず専業主婦が申し込みできるとは限りません
それは何故かと言うと、申し込み対象者から専業主婦を除外している銀行が大半を占めるからです。

 

カードローンの貸付条件に、「専業主婦NG」と書いてあれば、専業主婦は申し込みNGです。

 

しかし、がっかりしないでください。
数は多くはないのですが、専業主婦でも申し込みができる銀行カードローンがあります。

 

例としては、横浜銀行中国銀行のカードローンが挙げられます。

 

横浜銀行のキャッシングは、関東在住の人に限定されてしまうのですが、専業主婦でも低金利で借り入れができます。
中国銀行は、名前の通り、中国地方で実績を誇る銀行です。

 

まさに、知る人ぞ知る、穴場の銀行カードローンと言えるでしょう。
どちらも、配偶者に安定した収入があれば、申し込みが可能です。
この条件については、下の項目でで詳しく説明します。

 

A配偶者の収入状況を正確に伝える

 

専業主婦でも申し込み可能な銀行カードローンを利用すればお金が借りられるというのは、上記で述べた通りです。

 

ですが、きちんとお金を借りる時には、配偶者の収入状況について正確に伝える必要はあります。

 

専業主婦の方の場合、「配偶者に安定した収入がある」という条件を守る必要が生じるのがほとんどです。
配偶者の収入状況について間違った情報を伝えてしまえば、審査において不利になってしまいますので、ご注意ください。

 

また、パート主婦の人も同様、自分の収入状況に関する情報を正確に伝えて下さいね。

 

B旦那さんの同意を得ることができれば、配偶者貸付を利用する

 

先ほど、専業主婦は、総量規制の関係で、消費者金融では借り入れができないと説明しました。
しかし、実は専業主婦でも消費者金融でキャッシングをする裏技があるのです。

 

それは、配偶者貸付といって、旦那さんの同意を得ることで、一部の消費者金融ではキャッシングが可能になるという制度を利用することができる可能性があるのです。

 

そもそも、配偶者貸付って何よ? と思う人も多いかと思うので、簡単にご説明します。

 

消費者金融の配偶者貸付とは、配偶者同士である、2人分の収入を併せた年収の3分の1まで借り入れができる制度のことです。
配偶者貸付を適用させるには、以下の書類の提出が必要です。

 

【配偶者貸付の利用のために必要な書類】

@配偶者の同意書
A配偶者との婚姻関係を証明する書類(住民票や戸籍謄本など)
B一定以上の金額の借り入れの場合、収入証明書(給与明細書など)

 

旦那さんの同意が必要なので、旦那さんに内緒で借りるということは出来ませんが、
もしも旦那さんからの許可をもらうことが出来るのであれば、これは是非活用したいですね。

 

ただし、配偶者貸付を行っていない消費者金融もありますので、詳しくはキャッシング業社に問合せてみましょう。
当サイトの調べですと、大手消費者金融といわれているアコム、プロミス、SMBCモビットでは配偶者貸付を行っていないことが分かっています。

 

C専業主婦でも申込みOKな業社で借り入れをする

 

一般的に、消費者金融は収入のない主婦の申し込みはできませんが、例外もあります。

 

東証一部上場の女性ファッションブランド『ベルーナ』グループのベルーナノーティスなら、収入がない主婦でもお金を借りることができます。

 

ベルーナノーティスは、最短なら即日融資、無利息キャッシングサービスもあるので、
急いでいる人や、お得に借りたい専業主婦の人の強い味方ともいえると思います。

 

キャッシングをしたい主婦の人は、ベルーナノーティスも候補の対象に入れてみてはどうでしょう。

 

Dバンドルカードに申込みをする

 

みなさんは、バンドルカードをご存知でしょうか。
初めて聞く人も多いかと思います。

 

バンドルカードとは、スマホでアプリをインストールするだけで利用できる、プリペイドカードです。
現在は、30万以上のダウンロード数を誇り、30億円ほど利用されています。

 

なんと、このバンドルカードは、審査もなく、収入制限もなく、年齢制限すらありません。

 

手元に現金がなくても、3000円〜20000円までをチャージできます。
チャージしたお金は、翌月末までに返済すれば良いので、ちょっとしたお金が必要になった時に大変便利な機能です。

 

キャッシングとはまた異なりますが、収入のない専業主婦の人でも、簡単に作ることができ、バレることもないのでなかなか利便性の高いプリペイドカードです。

 

バンドルカードについて気になる人は、バンドルカードの審査に関する記事もあるので、参考にしてみてくださいね↓↓
バンドルカードの審査に関する記事はこちら

 


 

以上の5つが、専業主婦がお金を借りる時のポイントとなります。

 

専業主婦の方も、上記の5つのポイントを理解していれば、お金を借りる時にスムーズに借りられるでしょう。

 

当サイトでは、なかなか借り入れができない専業主婦の奥様方のために、専業主婦でも借りることができるキャッシング業社をいくつか調べ上げました。
お金が必要という専業主婦の人は、ぜひ上記の解説や、下のランキングをご参考にして、申し込みを検討してにてください。

 

また、上記で説明した、銀行カードローン消費者金融カードローンバンドルカードについても、
↓のカードローンランキングで詳しく説明していますので、ご覧ください。

 


主婦が借りられるカードローンランキングはこちら↓
専業主婦でも申し込めるランキング

 

専業主婦お金借りるの目次に戻る

 

 

専業主婦は銀行でお金を借りられる可能性あり!銀行は総量規制の対象外。

 

結論から申し上げると、専業主婦は、「専業主婦でも借り入れOK」という条件のある銀行で、お金を借りることが出来ます。

 

一般的に、消費者金融では一定の収入がある人にしか、貸し付けができない制度があります。
このルールを、総量規制といいます。
年収の1/3までしか借り入れを行うことが出来ない制度
とおぼえておきましょう。

 

消費者金融のキャッシングは、この総量規制の対象です。
しかし、銀行であれば、総量規制のルールが、適用外になります。
銀行のキャッシングであれば、収入のない専業主婦でも申し込みが可能ということになるんですね。

 

ただし、全ての銀行で専業主婦が借り入れができるかというと、実はそうではありません。
申し込み条件に、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもOKとある、銀行を選ぶ必要があります。

 

専業主婦でもお金をかりることができる銀行の例としては、横浜銀行中国銀行が挙げられます。
こちらの、主婦の人にオススメのカードローンの記事に詳細がありますので、よろしければ参考にしてください。

 


主婦が借りられるカードローンランキングはこちら↓
主婦でも申し込めるランキング

 

銀行カードローンでは、「専業主婦NG」としている申し込み条件を設けているところは、意外と多いです。
まずは、専業主婦でも申し込み可能なカードローンを探しましょう。
気になる銀行カードローンがあれば、専業主婦でも借入可能かどうか、話して問い合わせてみるのもいいと思いますよ。

 

専業主婦お金借りるの目次に戻る

 

専業主婦でも即日融資したい場合はどうすればいい?消費者金融の、配偶者貸付という制度を覚えておこう

専業主婦の方でもお気軽にお問い合わせください!

 

先ほどは専業主婦でも借り入れができる銀行のご紹介しました。

 

しかし、繰り返しにはなりますが、銀行カードローンは即日融資は出来ませんよね。
ただ、融資スピードの早い消費者金融だと、収入のない主婦は総量規制に引っかかってしまいます……。

 

専業主婦は、どうしても即日融資を受けることはできないのか……と言われると、実はそうではありません。
収入のない専業主婦でも、消費者金融でもお金をかりることができる打開策はあります。

 

それは、配偶者貸付という制度を利用することです。
配偶者貸し付けを利用すれば、一部の消費者金融で即日融資でキャッシングができる可能性があります。

 

先ほども軽く解説しましたが、配偶者貸付について改めてご説明します。

 

配偶者貸付とは、配偶者である2人ぶんの収入を併せた年収の3分の1までの金額を、消費者金融で借り入れできる制度のことです。
配偶者貸付を適用させるには、以下の書類の提出が必要です。

 

【配偶者貸付の利用のために必要な書類】

@配偶者の同意書
A配偶者との婚姻関係を証明する書類(住民票や戸籍謄本など)
B一定以上の金額の借り入れの場合、収入証明書(給与明細書など)

 

配偶者貸付は、旦那さんに内緒にしたい! という要望には添えませんが、逆に旦那さんの同意を得られれば、専業主婦でも、消費者金融を利用できるかもしれないのです。

 

ただし、全ての消費者金融で、配偶者貸付ができるというわけではありません
当サイトの調べによると、大手消費者金融は配偶者貸付を行っていないことが分かっています。
アコム・プロミス・SMBCモビットなどの大手消費者金融では、申し込みができません。

 

配偶者貸付を利用したい場合は、事前に問合せてみましょう。

 

ちなみに、ベルーナノーティスという消費者金融であれば、例外的に専業主婦でも申し込みができます。
急いでお金を借りたい人にはうってつけのカードローンです。
ただし、ベルーナノーティスで専業主婦が借り入れをするには、旦那さんの同意を得る必要はあります。

 

専業主婦お金借りるの目次に戻る

 

旦那に内緒にしたい専業主婦が、銀行カードローンで急いでお金を借りる方法

 

先ほどは、消費者金融で配偶者貸付制度を利用すれば、即日融資が受けられる可能性があることについてお話しました。
繰り返しますが、銀行カードローンは、即日融資は出来ません。
でも、銀行カードローンでも、なるべく早くお金を借りたい場合、なにか良い方法はあればいいですね。

 

銀行カードローンで、できるだけ早くお金を貸してほしいときは、こちら↓の3つのポイントを踏まえた上で、申し込みをしてみましょう。

 

【銀行カードローンで早くお金を借りる3つのポイント】

1、融資スピードの早い銀行カードローンに申し込む
2、できるだけ朝の早い段階や前日の夜に申し込む
3、書類を正確に記入する

 

それでは一つずつ解説していきますね。

 

1、融資スピードの早い銀行カードローンに申し込む

 

消費者金融よりも低金利な銀行カードローンを利用して、なるべく迅速に融資をしてほしい希望がある場合、
まずは融資スピードの早い銀行カードローンを探す必要があります。

 

銀行カードローンは即日融資ができないので、最短翌日融資ができるところが、銀行カードローンで一番融資スピードが早いと言えます。
最短即翌日融資を謳っている銀行カードローンを探しましょう!

 

2、できるだけ朝の早い段階や前日の夜に申し込む

もし、銀行カードローンでも早くお金を借りたいと考えているのなら、朝の早い段階か、前日の夜のうちに申込みをしておくことが大切です。
早い段階で申し込みを済ませてあれば、当日中に審査が完了し、融資を実行してもらえる可能性が高くなります。

 

一般的に、銀行の振込受付の時間は、15時がリミットです。
15時前に振込指定をしても、14時50分だったり15時近い時間帯だと、翌日以降の振込扱いになってしまうケースもざらにあります。

 

なので、スピード融資をしてもらいたいのであれば、一日の早い段階で申し込みを済ませて、審査結果が分かり次第借り入れ契約を結分必要があります。
遅くとも14時までくらいに借り入れの契約を済ませることができれば、当日中に、自分の口座にお金を振り込んでもらえるかと思います。

 

ただし、即日融資の方法が振込の場合、銀行カードローンは、土日・祝日などの休日は借りれないので注意しましょう。
なぜなら、基本的に、金融機関は休日の振込に対応していないからです。

 

3、書類を正確に記入する

早くお金を借りたい場合、きちんと手続きをすることが大切です。

 

いわずもがなですが、申し込みフォームや申し込み書類は正確に記入しましょう。
記入漏れがあると、金融機関が確認のために何度も電話やメールを寄越してくることになります。

 

連絡のやり取りに時間がかかれば、融資の実行日は、翌営業日、翌々営業日と、どんどん遅くなってしまうでしょう。
早くお金を借りたいなら、申し込みフォームは、正確に記入して申し込むことが重要です。

 

また、不正確な情報を記入して申し込みをすると、場合によっては、金融機関の担当者に虚偽の記載をした、と疑われる危険もあります。
つまらない疑いをかけられたことが原因で、審査結果が落ちた、となることもありますので、十分注意しましょう。

 

専業主婦お金借りるの目次に戻る

 

夜でもお金を借りれるキャッシング先はあるか

 

お金が必要になるときは、いつ訪れるか分からないものです。
必ず、昼にお金を借りるとは限りません。

 

夜にキャッシングしたいときだってありますよね。
その場合、夜でもお金を借りれるキャッシング先はあるのでしょうか。

 

結論から言えば、パート主婦であれば可能ですが、専業主婦だと、難しいかもしれません。
なぜなら、大手消費者金融であれば、夜遅くまで営業している自動契約機があり、そこでお金をかりることが可能だからです。
しかし、基本的には、大手消費者金融は専業主婦に貸付を行っていません。

 

たとえば、アコムやプロミス、SMBCモビットであれば、パート主婦あれば、夜でもお金を借りれるキャッシング先です。
インターネットで申し込みを済ませた後、自動契約機でカードを発行すれば夜でもお金を借りることが可能です。

 

特に、アコム・プロミスは、自動契約機が便利です。

 

アコムの自動契約機(むじんくん)は、夜22時まで営業しているところもあります。
また、プロミスは、プロミスの自動契約機や三井住友銀行のローン契約機でカード発行できるだけでなく、
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座さえあれば、瞬フリといって、24時間365日いつでも振込キャッシングができるのが便利です。

 

また、アコム・プロミスには女性専用のフリーダイヤルもありますので、女性でも気兼ねなく問い合わせることができるでしょう。

 

これを見ている専業主婦の人は、パートをして少しでも稼ぎがあれば、キャッシングするには有利だということはお分かりいただけたのではないかと思います。
週2、3日でも結構ですし、10万円程度の収入だとしても、問題はありませんので、これを機にパートを初めて見るのも一つの手段です。

 

また、こちらのリンクに、アコム・プロミスについて詳しい記載もあるので、気になる人は、ご覧になってみてはどうでしょうか。


主婦が借りられるカードローンランキングはこちら↓
主婦でも申し込めるランキング

 

専業主婦お金借りるの目次に戻る

 

専業主婦の借り入れの口コミ情報

さて最後に、実際に借り入れをした専業主婦の方の口コミを集めてみました。
どんな風に利用して、返済していったのかが参考になりますよ!

 

ママ友とのランチ会など急な出費の時に。お小遣い感覚で利用しています(30代専業主婦)

 

年齢 33歳
家族構成 夫(34歳)と幼稚園年中組の男の子との3人暮らし
借入額 8万円

 

 

立て続けに家電が壊れてしまい・・・(40代専業主婦)

 

年齢 45歳
家族構成 夫(50歳)と中学2年生の娘、小学校6年生の娘と4人暮らし
借入額 15万円

 

 

私でも借りられたのでびっくり!(20代専業主婦)

 

年齢 24歳
家族構成 夫(36歳)と2人暮らし
借入額 5万円

 

 

専業主婦が借りられるカードローンランキングはこちら↓
rakutencard-spec

 

専業主婦お金借りるの目次に戻る

主婦に人気のサイト