専業主婦 お金借りる 即日融資

専業主婦お金借りる※内緒でお金を借りたい即日融資の方法

MENU

収入のない専業主婦でもお金を借りれるって知ってました?

 

お金がない……
どうしよう、今月の支払いがヤバいよ……

 

でも、そんなときも安心。
実は、収入のない専業主婦でもお金を即日で借りる方法があるんです。

 

最近は、法律によって、収入のない専業主婦のお金の借入が規制されており、お金が必要になったときに銀行で借入をすることが難しくなっているんですよね。
ですが、専業主婦でも、きちんと借りれるカードローンや、プリペイドカードがあるんです。

 

当サイトでは、専業主婦がお金を借りる方法をいくつか紹介していきます。

 


【専業主婦でもお金を借りるための5つのポイント】

@総量規制に注意する
…消費者金融では、年収がないとお金をかりることが出来ません。
貸付条件で専業主婦でも申込み可能な、銀行カードローンを利用しよう。
A配偶者の収入状況を正確に伝える
…本人に収入がない場合、
「配偶者に安定した収入がある」という条件が生じることが多いです。
B旦那さんの同意を得ることができれば、配偶者貸付を利用する
……旦那さんの同意が必要なので内緒で借りることは無理ですが、
配偶者貸付を利用すれば、収入がない専業主婦でも消費者金融でも借りることができる可能性があります。
C専業主婦でも申込みOKな業社で借り入れをする
…銀行ではなく、ベルーナノティス等の一部消費者金融で、
専業主婦OKのキャッシングがあります。
Dプリペイドカードを利用する
…キャッシングではないが、
収入がない専業主婦でも申込めるバンドルカードというプリペイドカードがあります。

 

専業主婦が借りられるカードローンランキングはこちら↓
rakutencard-spec

 

専業主婦とお金のサイト - もくじ

 

1. 専業主婦がお金を借りるために
1 - 1. 専業主婦は収入がなくてもお金を借りれるの?
1 - 2. 専業主婦でお金を借りたい方へ。キャッシングは決して後ろめたいことではない!
1 - 3. 専業主婦がお金を借りる時の5つのポイント
1 - 4. 専業主婦が、お金を借りる方法。銀行は総量規制の対象外なんです!
1 - 5. 専業主婦でも即日融資したい人向け!消費者金融にも、配偶者貸付という制度があることを覚えておこう
1 - 6. 専業主婦が銀行カードローンで急いでお金を借りる方法
1 - 7. 夜でもお金を借りれるキャッシング先はあるか
1 - 8. 専業主婦の借り入れの口コミ情報

 

2. カードローンを利用する前に
2 - 1. カードローンの基礎情報について
2 - 2. 基礎情報を知らないまま利用するのは危険

 

3. カードローンの金利について
3 - 1. キャッシング金利の計算方法
3 - 2. 利息や返済額はすぐに確認
3 - 3. 無利息サービスを考慮に入れる
3 - 4. カードローンの金利が安いところ
3 - 5. カードローンの金利が高いところ

 

4. カードローンの審査について
4 - 1. カードローンの審査が通らない理由・原因とは
4 - 2. 総量規制対象外のカードローンはある?
4 - 3. 総量規制の対象外であることのメリットとは?
4 - 4. 審査が甘いキャッシングはあるのか?
4 - 5. 在籍確認の電話連絡で会社に個人情報がバレる?

 

5. カードローンを賢くご利用頂くために
5 - 1. キャッシング限度額の引き上げ方法を解説
5 - 2. キャッシング増額審査に通過するために
5 - 3. 自動契約機の使い方
5 - 4. 自動契約機の営業時間
5 - 5. 複数の借入先があるなら一本化が低金利でおすすめ
5 - 6. おまとめ・借り換えローンでおすすめは?

 

6. 主婦に役立つ節約術
6 - 1. 全国の主婦が教える使える節約術

 

7. 専業主婦とお金のあれこれ
7 - 1. 専業主婦と兼業主婦のお小遣いってどのくらい?
7 - 2. 専業主婦って普段何してるの?
7 - 3. お金を借りている人の割合
7 - 4. 専業主婦と年金の関係
7 - 5. 専業主婦も確定申告は必要?
7 - 6. 夫の年収がいくらあれば専業主婦になれるのか?
7 - 7. 専業主婦が美容院は贅沢?

 

8. 専業主婦の教養
8 - 1. 知らないと損をする!お歳暮とお中元の違いとマナー、お得な贈り方?
8 - 2. 恥をかきたくない人が把握すべきお歳暮マナー(会社、送り状、喪中など)の一覧

 

9. 専業主婦のクレジットカード
9 - 1.専業主婦のクレジットカードの選び方。おすすめのクレジットカードはどれ?

 

 

専業主婦は収入がなくてもお金を借りれるの?

 

いきなりですが、専業主婦のお仕事って何でしょうか?

 

もちろん、家事や育児ですよね。
これが、とっても重労働だとは思いませんか。

 

しかも、家事や育児は、基本的にお給料が出ません。

 

大変なのに、お金がもらえない。
専業主婦の方というのは、たくさん働いているようでいて、自分が自由にできるお金がない人がほとんどです。

 

私だって、自由に使える充分なお金がほしい。
お金が必要なときだってあるの。

 

そんな専業主婦がお金を手にするには、どうすれば良いのでしょうか??

 

親や家族にお金を借りる??
でも、あれこれ詮索されたり、心配をかけたりすると面倒くさいし……。

 

もちろん、働いて稼ぐ、というのも手段としてあります。
でも、直近で、今すぐにお金を用意する必要がある場合はどうすればいいのでしょう??

 

実は、専業主婦でもお金を借りる方法があります!!

 

え? 嘘でしょ?
だって、私、収入ないよ?

 

そう思うのも無理はありません。

 

確かに、カードローンやクレジットカードを契約するには、安定した収入が必要となります。

 

そして、収入は、審査基準の一項目として重要です。

 

収入がない専業主婦は、原則として、消費者金融や信販会社でお金を借りることができません。
これは、総量規制という貸金業法上の決まりがあるためです。

 

銀行は、総量規制対象外で専業主婦も借りれていたのですが、2017年3月より、法律で個人の借入について規制が入ってしまいました。
これによって、専業主婦が銀行カードローンを契約して利用することが以前より難しくなったんですよね。

 

ですが、当サイトで紹介しているカードローンなら、
配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもカードローンの契約をすることができます。
しかも、金利が安く、毎月の返済額も少ないので、返済の負担を抑えて、無理なくお金を返していくことが可能なんです♪

 

ちなみに、そのカードローンは、プライバシーについてはどうなのでしょうか??

 

当たり前ですが、お金を借りるときはだれにも内緒で借りたいもの。

 

結論から言えば、プライバシーについても厳守しています。

 

借りる時は即日、そして、必ず、プライバシー厳守。
それが、人気のカードローンの人気たる所以なのです♪

 

カードローンを使っていることを第三者に知られるのは嫌……
自動契約機に入るところを近所の人に見られたらどうしよう……

 

主婦のこのようなプライバシーの悩みも、人気のカードローンなら守った上でお金を貸してくれます。

 

また、契約の際は、配偶者の勤務先に電話連絡がいくこともないので、家族に迷惑をかけることなく借入することもできるでしょう。

 

早速、専業主婦の方やお仕事をしている主婦さんにも人気のカードローンランキングを紹介します!
お金が借りる必要がある人は、参考にして頂けたら幸いです↓↓

 

rakutencard-spec

 

[ もくじへ戻る(←) ]

専業主婦でお金を借りたい方へ。キャッシングは決して後ろめたいことではない!

 

専業主婦でお金を借りたい…もしかしてこのサイトをご覧の専業主婦の方は、「自分はダメな主婦だ…」なんて思っていませんか?

 

まず最初に、全くそんなことはないということをお伝えしておきます!

 

お金を借りさせる為にそんなことを言っているんでしょ!
…と思われるかもしれませんが、今すぐそんな被害妄想は捨てて下さい。

 

あなたが毎日家事をしっかり行いながらお金を借りなければと考えてしまっているのは、はっきり言ってあなたのせいなんかではありません。

 

それはきっと、そんな状態を引き起こしてしまっている世の中の政治だったり、またはあなたの最愛のパートナーである旦那さんの収入が少ないことによるものなのではないでしょうか。

 

もしも、今日本の景気が良く、そして旦那さんの収入が多ければ、きっとあなたにはお金を借りようという考えすら起こらないかもしれません。

 

仮に毎日の家事をしっかりと行ってないのであれば、それはあなたに非があるのかもしれません。

 

掃除もせず、ご飯も作らずという甲斐性が無い状況であれば、当然旦那さんも同じように甲斐性がなくなってしまいます。

 

あなたに甲斐性が無いような状況であるならば、お金を借りようと考える前にまずは旦那さんがもっとお金を稼いでこれるようしっかりとサポートしてあげて下さい。

 

ここは、しっかりと家事もこなし、しっかりと旦那さんをサポートしているにも関わらずお金が必要な専業主婦の方が集まるキャッシング情報サイトになります。

 

報われない主婦の強い味方となるべく、全国の主婦の声からこのサイトは生まれました。

 

最初にも言いましたが『主婦がお金を借りる』ということに決して後ろめたい気持ちを持たないで下さい。

 

主婦の人でも、安心してお金を借りることが出来るように、当サイトがしっかりと手ほどきをさせて頂きますよ。

 

 

[ もくじへ戻る(←) ]

 

専業主婦がお金を借りる時の5つのポイント

 

悩む主婦

 

上記でも説明しましたように、専業主婦の方でも銀行・消費者金融でお金を借りることが可能です。

 

ただ、専業主婦の方も無条件でお金が借りられるというわけではありません。

 

冒頭でも軽く説明しましたが、こちらでは専業主婦がお金を借りる時に気をつけるべき5つのポイントについて解説しました。

 

専業主婦の方でお金を借りる時に不安を感じている方も、ぜひ参考にしてくださいね!

 

@総量規制に注意する

 

専業主婦の方は、とにかく総量規制の有無に気をつけてください。

 

総量規制とは利用者の年収が問われる規制のことですが、パートなどで収入がない専業主婦の方はこの規制の影響をダイレクトに受けます。
消費者金融では、収入がない人はお金を借りることはできません。

 

しかし、上記でも述べたように、総量規制は貸金業法に基づく規制ですので、貸金業法の対象外となる銀行のキャッシングであれば収入がなくても利用できます。

 

ただし、ひとつ注意が必要。
銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、必ず専業主婦が申し込みできるとは限りません
それは何故かと言うと、申し込み対象者から専業主婦を除外している銀行があるからです。

 

カードローンの貸付条件に、「専業主婦NG」と書いてあれば、それは絶対に専業主婦が契約不可能なカードローンです。
実際、ほとんどの銀行では、パートやアルバイトをしている主婦であれば申し込みできても、収入のない専業主婦は申し込み対象から外れていることが多いです……。

 

しかし、がっかりしないでください。
数は多くはないのですが、専業主婦でも申し込みができる銀行カードローンがあります。

 

例としては、横浜銀行中国銀行のカードローンです。

 

横浜銀行のキャッシングは、関東在住の人に限定されてしまうのですが、専業主婦でも低金利で借り入れができます。
中国銀行は、名前の通り、中国地方で実績を誇る銀行です。

 

まさに、知る人ぞ知る、穴場の銀行カードローンと言えるでしょう。
どちらも、配偶者に安定した収入があれば、申し込みが可能です。
この条件については、下の項目でで詳しく説明します。

 

A配偶者の収入状況を正確に伝える

 

専業主婦でも申し込み可能な銀行カードローンを利用すればお金が借りられるというのは、上記で述べた通りです。

 

ですが、きちんとお金を借りる時には、配偶者の収入状況について正確に伝える必要はあります。

 

専業主婦の方の場合、本人に収入がなくても「配偶者に安定した収入がある」という条件を守る必要が生じるためです。

 

配偶者の収入状況について間違った情報を伝えてしまえば、審査において不利になってしまいますので、ご注意ください。

 

これは専業主婦の方に限った話ではありません、パート主婦の方も同様です。

 

パート主婦の方の場合、パート主婦に関する情報を正確に伝える必要があるということはご理解ください。

 

ただ、どちらにしろ、きちんと正確に伝えれば何の問題もないので、安心してお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

B旦那さんの同意を得ることができれば、配偶者貸付を利用する

 

先ほど、専業主婦は、総量規制の関係で、消費者金融では借り入れができないと説明しました。
しかし、実は専業主婦でも消費者金融でキャッシングをする裏技があるのです。

 

それは、配偶者貸付といって、旦那さんの同意を得ることで、消費者金融でもキャッシングができるという制度を利用することができる可能性があるのです。

 

そもそも、配偶者貸付って何よ? と思う人も多いかと思うので、簡単にご説明します。

 

消費者金融の配偶者貸付とは、配偶者同士である、2人分の収入を併せた年収の3分の1まで借り入れができる制度のことです。
配偶者貸付を適用させるには、以下の書類の提出が必要です。

 

【配偶者貸付の利用のために必要な書類】

@配偶者の同意書
A配偶者との婚姻関係を証明する書類(住民票や戸籍謄本など)
B一定以上の金額の借り入れの場合、収入証明書(給与明細書など)

 

旦那さんの同意が必要なので、旦那さんに内緒で借りるということは出来ませんが、
もしも旦那さんからの許可をもらうことが出来るのであれば、これは是非活用したいですね。

 

ただし、配偶者貸付を行っていない消費者金融もありますので、詳しくはキャッシング業社に問合せてみましょう。
当サイトの調べですと、アコムとプロミスは配偶者貸付を行っていないことが分かっています。

 

C専業主婦でも申込みOKな業社で借り入れをする

 

一般的に、消費者金融は収入のない主婦の申し込みはできませんが、例外もあります。

 

東証一部上場の女性ファッションブランド『ベルーナ』グループのベルーナノーティスなら、収入がない主婦でもお金を借りることができます。

 

ベルーナノーティスは、最短なら即日融資、無利息キャッシングサービスもあるので、
急いでいる人や、お得に借りたい専業主婦の人の強い味方ともいえるでしょう。

 

ベルーナノーティスであれば、旦那さんにも内緒で借り入れられる可能性があります。
誰にもバレないでお金を借りたい人は、検討の価値があります。

 

内緒で借りたい人は、ベルーナノーティスも候補の対象に入れてみてはどうでしょう。

 

Dバンドルカードに申込みをする

 

みなさんは、バンドルカードをご存知でしょうか。
初めて聞く人も多いかと思います。

 

バンドルカードとは、スマホでアプリをインストールするだけで利用できる、プリペイドカードです。
現在は、30万以上のダウンロード数を誇り、30億円ほど利用されています。

 

なんと、このバンドルカードは、審査もなく、収入制限もなく、年齢制限すらありません。

 

手元に現金がなくても、3000円〜20000円までをチャージできます。
チャージしたお金は、翌月末までに返済すれば良いので、ちょっとしたお金が必要になった時に大変便利な機能です。

 

キャッシングとはまた異なりますが、収入のない専業主婦の人でも、簡単に作ることができ、バレることもないのでなかなか利便性の高いプリペイドカードです。

 

バンドルカードについて気になる人は、バンドルカードの審査に関する記事もあるので、参考にしてみてくださいね↓↓
バンドルカードの審査に関する記事はこちら

 

以上の5つが、専業主婦がお金を借りる時のポイントとなります。

 

専業主婦の方も、上記の5つのポイントを理解していれば、お金を借りる時にスムーズに借りられるでしょう。

 

当サイトでは、なかなか借り入れができない専業主婦の奥様方のために、専業主婦でも借りることができるキャッシング業社をいくつか調べ上げました。
お金が必要という専業主婦の人は、ぜひ上記の解説や、下のランキングをご参考にして、申し込みを検討してにてください。

 

また、上記で説明した、銀行カードローン消費者金融カードローンバンドルカードについても、
↓のカードローンランキングで詳しく説明していますので、ご覧ください。

 


専業主婦が借りられるカードローンランキングはこちら↓
専業主婦でも申し込めるランキング

 

[ もくじへ戻る(←) ]

 

 

専業主婦が、お金を借りる方法。銀行は総量規制の対象外なんです!

 

専業主婦という立場上、絶対にお金を借りていることを知られたらマズい……
旦那にバレずにお金を借りたい……

 

という方向けのお金を借りる方法を、まずはご紹介したいと思います。

 

……とその前に、そもそも収入の全くない専業主婦がどうやってお金を借りるのか?
本当にキャッシングなどの審査に通るのか?

 

そんな疑問をお持ちではありませんか?

 

結論から申し上げると、専業主婦は、専業主婦OKの条件のある銀行で、お金を借りることが出来ます。
そして、銀行であれば、旦那さんにバレずにお金をかりることだって可能です。

 

一般的に、消費者金融では一定の収入がある人にしか、貸し付けができない制度があります。
このルールを、総量規制といいまして、年収の1/3までしか借り入れを行うことが出来ない制度のことをいいます。
消費者金融のキャッシングは、この総量規制の対象です。
そのため、収入のない専業主婦の人は、消費者金融キャッシングを利用することは出来ないのですね。

 

しかし、銀行であれば、総量規制のルールが、適用外になるんです!

 

銀行のキャッシングであれば、年収の3分の1までしか借りれないという縛りがなくなりますので、収入のない専業主婦でも申し込みが可能ということになるんですね。

 

ただし、借り入れをするには、配偶者に安定した収入がある、という条件をクリアする必要があります。

 

専業主婦でもお金をかりることができるんだ

 

とは言っても、借り入れ条件などはサービスを提供している各社で違いますので、それぞれの内容を確認する必要があります。
当然、金利や限度額なども変わってきますので、自分に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

 

借り入れをするコツとしては、返済時のことをよく考えると良いと思います。

 

お金を借りる時というのは、借りることだけが考えの中で先行してしまいがちですが、その際にしっかりと返済のイメージも出来ていると、ストレスなく快適に日常を送ることが出来るようになると思いますよ。

 

せっかく専業主婦でもお金を借りることが出来たのに、後の返済でストレスが溜まり、最悪お金を返済出来なくなって旦那さんや家族にバレてしまうことになったら大変なことになり兼ねません。

 

借り入れをする際は必ず返済時のイメージもしておきましょう。
これが快適なキャッシングライフを送る最大のコツと言えると思います!
特にやり繰りがあまり得意でない主婦の方はこのコツはしっかりとマスターしましょう!

 

[ もくじへ戻る(←) ]

 

専業主婦でも即日融資したい人向け!消費者金融にも、配偶者貸付という制度があることを覚えておこう

専業主婦の方でもお気軽にお問い合わせください!

 

先ほどは銀行での借り入れをご紹介しましたが、銀行での借り入れは、審査で少し時間がかかってしまうと言われています。

 

当サイトをご覧の専業主婦の方の中には、今すぐにお金を借りたい! という人もいることでしょう。
銀行のキャッシングだと、即日融資は難しいところが多いでしょう。
そんな人に、何か良い打開策があるのでしょうか……。

 

結論からいうと、旦那さんに内緒にしたい! という要望には添えませんが、消費者金融で、配偶者貸付という制度を利用してキャッシングをすることができます。
すなわち、旦那さんの同意を得られれば、専業主婦でも、即日融資が可能の消費者金融も利用できるのです。

 

…え?さっき、消費者金融は、専業主婦は利用出来ないって言っていたじゃん!

 

と思う人もいるでしょう。
但し、それはあくまで旦那さんに内緒である場合になります。
くどいようですが、旦那さんの同意を得ることができれば、消費者金融でもキャッシングができます。

 

先ほども解説しましたが、配偶者貸付についてご説明します。。

 

配偶者貸付とは、配偶者である2人ぶんの収入を併せた年収の3分の1までの金額を、消費者金融で借り入れできる制度のことです。
配偶者貸付を適用させるには、以下の書類の提出が必要です。

 

【配偶者貸付の利用のために必要な書類】

@配偶者の同意書
A配偶者との婚姻関係を証明する書類(住民票や戸籍謄本など)
B一定以上の金額の借り入れの場合、収入証明書(給与明細書など)

 

旦那さんに内緒にする必要がない借り入れであれば、活用したい制度といえますね。

 

ただし、全ての消費者金融で、配偶者貸付ができるというわけではありません
当サイトの調べによると、アコムとプロミスは配偶者貸付を行っていないことが分かっています。

 

配偶者貸付を利用したい場合は、事前に問合せてみましょう。

 

…といった感じで、当サイトでは専業主婦の方のお金を借りる方法についてのお得な情報や、使えるキャッシング情報などを色々とご紹介していこうと思っております。

 

これまで専業主婦である以上、お金なんて絶対に借りることは出来ない…と思われていた方は、当サイトをご覧になり少し驚かれたのではないでしょうか?

 

社会や世の中には裏ワザがたくさんあります。
もしかしたら専業主婦の方がお金を借りれるというのも一つの裏ワザなのかもしれませんね。

 

是非、この情報をお役立て、ご自身の人生を楽しいものにして頂ければと思います!

 

[ もくじへ戻る(←) ]

 

専業主婦が銀行カードローンで急いでお金を借りる方法

 

上記でも軽く触れましたが、銀行カードローンの審査は消費者金融よりも時間がかかります。
そのため、銀行カードローンで即日融資は、難しいと考えたほうが良いです。

 

消費者金融であれば、即日融資が可能な業社はいくつかあります。
でも、旦那に内緒にしたいなぁ……という人は、上記で説明した配偶者貸付はできませんね。

 

とはいえ、

 

今月、家計がピンチで今すぐ即日融資してもらわないと、食費や家賃、子供の塾の代金などが支払えないの!!

 

という緊急性の高い借り入れが必要になるタイミングもあるでしょう。
なるべく早く銀行カードローンでお金を借りたい……そんな場合はどうすればよいのでしょう。

 

こんな時は、どのようにすれば、銀行カードローンでも早く借り入れができるのでしょうか。

 

この項では、専業主婦が即日融資でお金を借りる方法を指南いたします。

 

※カードローンの審査時間や実際の融資については、時期や金融機関の混み具合、また、専業主婦さんそれぞれの事情によって変わります。
こちらで紹介したことを忠実に実行したからと言って、必ず、即日融資ができるというお約束はできないので、それについてご注意ください。

 

できるだけ早くお金を貸してほしいときは、こちら↓の3つのポイントを踏まえた上で、申し込みをしてみましょう。

 

【即日融資する時に守るべき3つのポイント】

1、融資スピードの早い銀行カードローンに申し込む
2、できるだけ朝の早い段階や前日の夜に申し込む
3、書類を正確に記入する

 

それでは一つずつ解説していきますね。

 

1、融資スピードの早い銀行カードローンに申し込む

 

中には、ベルーナノーティスのように、専業主婦でも申し込みができて、最短即日融資も可能な消費者金融もあります。

 

しかし、低金利性などから、銀行カードローンを利用して、なるべく迅速に融資をしてほしい希望がある場合、
融資スピードの早い銀行カードローンの申し込みをしましょう。

 

数は少ないですが、それでも最短即日融資が可能な銀行カードローンはあります。

 

 

専業主婦は、まず、お金の借入先が限定されています。
配偶者貸付のような例外もありますが、大抵の消費者金融は、専業主婦の申し込みの受付をしていません。

 

なので、銀行カードローンであれば、即日融資ができる先を選ぶ必要があります。
銀行カードローンでも、審査時間や融資スピードが遅いところだと、即日融資は難しくなるので気をつけてくださいね。

 

2、できるだけ朝の早い段階や前日の夜に申し込む

もし、即日融資をして欲しいと考えているのなら、朝の早い段階か、前日の夜のうちに申込みをしておくことが大切です。
早い段階で申し込みを済ませてあれば、当日中に審査が完了し、融資を実行してもらえる可能性が高くなります。

 

逆に、申し込みをした時間帯が夕方や夜になってしまうと、いかに最短即日融資の銀行カードローンといえど、融資は翌日以降となってしまいます。
なぜかというと、銀行振込で即日融資をする場合、夕方の契約では、すでに銀行の振込受付時間帯を過ぎてしまっているからです。
一般的に、銀行の振込受付の時間は、15時がリミットです。
15時前に振込指定をしても、14時50分だったり15時近い時間帯だと、翌日以降の振込扱いになってしまうケースもざらにあります。

 

なので、即日融資をしてもらいたいのであれば、一日の早い段階で申し込みを済ませて、午前中あるいは午後すぐには契約を結び、できるだけ早く、自分の口座に振込をしてもらうことが大切です。
遅くとも14時までくらいに契約を済ませることができれば、当日中に、自分の口座にお金を振り込んでもらえるかと思います。

 

ただし、即日融資の方法が振込の場合、銀行カードローンは、土日・祝日などの休日は借りれないので注意しましょう。
なぜなら、基本的に、金融機関は休日の振込に対応していないからです。

 

例外的に、楽天銀行とじぶん銀行は、自行の口座を持っている人限定で、平日の夜や休日に、その口座にお金を振り込んでもらうことができます。

 

また、ローン契約機がある銀行についても、平日の夜や休日に即日融資を受けることができます。
ローン契約機はカード発行ができるので、振込受付時間が過ぎた夕方の申し込みでも、ローン契約機の営業時間に間に合いさえすれば、当日のカード発行も夢ではありません。

 

ローン契約機がある銀行の代表としては、新生銀行カードローン レイクが挙げられます。

 

ローン契約機でカード発行をするメリットは、平日の夜や休日でも借りれるだけでなく、カードや契約書類がその場で受け取れることです。
自宅にカードなどを送られて、家族に勝手に中身を開封されるのが心配だという人は、ローン契約機でカードを発行してもらえるカードローンを選ぶのが賢明と言えるでしょう。

 

3、書類を正確に記入する

即日融資をしてもらいたい場合、きちんと手続きをすることが大切です。

 

申し込みフォームや申し込み書類を正確に記入し、ぬかりなく手続きをするように心がけましょう。
急いでいたり、焦っていたりするからといって、自分自身の名前や住所、配偶者の勤務先などの記入が不正確なまま、申し込みをしてしまうと、きちんと確認ができないため、金融機関が確認のために何度も電話やメールを寄越してくることになります。

 

連絡のやり取りに時間がかかれば、最短なら即日融資してもらえたはずなのに、融資の実行日は、翌営業日、翌々営業日と、どんどん遅くなってしまうでしょう。
最悪、電話番号やメールアドレスが誤ったまま申し込みをしていれば、審査が通過したか落ちたかの返事すらもらえません。

 

本来、審査にも通過していたはずなのに、その通知を本人に連絡できず、結局、お金も借りれないなんて、顧客と金融機関、双方にとって不幸ですよね。

 

なので、即日融資をして欲しいなら、申し込みフォームは、正確に記入して申し込むことが重要です。
初めての申し込みなら、少なくても2回は記入箇所をチェックしてから申し込みをするのが良いのではないでしょうか。

 

きちんとチェックして申し込みをするメリットは、なにも即日融資の可能性を上げるだけではありません。
不正確な情報を記入して申し込みをすると、場合によっては、金融機関の担当者に虚偽の記載をした、と疑われる危険もあります。

 

このようなつまらない疑いをかけられたことが原因で、審査結果が落ちた、となることもありますので、十分注意しましょう。
ちゃんと返済するし、責任をもってお金を借りるつもりなのに、悪い方向に誤解されてしまうのは、すごくつまらないですよね。

 

[ もくじへ戻る(←) ]

 

 

夜でもお金を借りれるキャッシング先はあるか

 

お金が必要になるときは、いつ訪れるか分からないものです。
必ず、昼にお金を借りるとは限りません。

 

夜にキャッシングしたいときだってありますよね。
その場合、夜でもお金を借りれるキャッシング先はあるのでしょうか。

 

結論から言えば、消費者金融であれば、あります。
たとえば、前述の新生銀行カードローン レイクは、インターネットで申し込みを済ませたあと、自動契約機でカードを発行すれば、夜でもお金を借りることが可能です。

 

また、プロミスやSMBCモビットについても、パートなどで安定した収入が必要になりますが、それぞれ条件を満たせば、夜でもお金を借りれるキャッシング先です。

 

特に、プロミスはおすすめです。

 

プロミスは、プロミスの自動契約機や三井住友銀行のローン契約機でカード発行できるだけでなく、
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座さえあれば、瞬フリといって、24時間365日いつでも振込キャッシングができるのが便利です。

 

これなら、夜、暗い中で自動契約機まで行ってカードを発行してもらうこともありませんよね。
自宅にいながら振込でキャッシングしてもらえたら、安全だし、とっても楽ちんです♪

 

最近では、消費者金融のサービスも便利になってきており、深夜でもお金を借りれる優れたところもあります。
夜だからもう無理と諦めてしまわず、当サイトでおすすめしているキャッシング先に申し込みをしてみるのも賢い選択の一つです。

 

[ もくじへ戻る(←) ]

 

 

専業主婦の借り入れの口コミ情報

さて最後に、実際に借り入れをした専業主婦の方の口コミを集めてみました。
どんな風に利用して、返済していったのかが参考になりますよ!

 

ママ友とのランチ会など急な出費の時に利用しています(30代専業主婦)

 

年齢 33歳
家族構成 夫(34歳)と幼稚園年中組の男の子との3人暮らし
借入額 8万円

 

今の時代女性も働くのが当たり前みたいな風潮になっていますが、私は息子が小さいうちは一緒にいてあげたいので、今のところ専業主婦をしています。
我が家は去年分譲マンションを購入しました。
月々9万円の住宅ローンの支払いが始まったので、生活費も食費も節約モードで頑張っています。

 

我が家には幼稚園年中組の息子がいて、幼稚園のママ友とは、月に1回くらいの割合でランチ会を開いています。
ママになっても、やっぱり女同士って変なところで張り合ってしまうんですよね。
○〇ちゃんのママはどこのブランドのバッグを持っていたとか、△△君のママはいつも最新のファッションで身を固めているとか、ママたちの間で話題になるんです。
そうなると私も負けていられなくて、ランチ会となると毎回気合が入ってしまいます。
ランチ会の前には毎回服を買い、それに合う靴が無ければそれもつい買ってしまって・・・。その費用は、主人からもらっている生活費からこっそり出しています。
そうすると、給料日前に生活費が足りなくなってしまうんですよね。

 

「ああ、今月もやってしまった・・・」と思っても、もう後の祭り。もしどこかでお金を借りられれば、焦らなくて済むんだけどなと思っていました。
そんな時に知ったのが、専業主婦でも借り入れができる消費者金融、ベルーナノティスの存在でした。
専業主婦がお金を借りるなんて絶対に無理だと思っていたので、このようなサービスのある消費者金融が存在することに驚きでした。
本当にありがたいですよ。

 

夫には今後息子の教育費などで万が一お金が足りなくなった時のためにすぐに借りられるようにしておきたいと説明し、無事借入成功!
カードローンで借り入れができるようになってからは、ランチ会ファッションにもさらに気合が入ってます。
ママになっても輝いていたいので、自分の女子力を高めるためのキャッシングはなかなかやめられません!

 

立て続けに家電が壊れてしまい・・・(40代専業主婦)

 

年齢 45歳
家族構成 夫(50歳)と中学2年生の娘、小学校6年生の娘と4人暮らし
借入額 15万円

 

私は小学生と中学生の娘を持つ専業主婦です。
夫の収入で暮らしていけるため、これまで特にパートなどをしようと思ったことはありません。

 

普段はお金に困ることは無いのですが、先日急に洗濯機が壊れてしまい、すぐ買い替えなければならない事態に。
ちょうど下の娘の中学入学準備でいろいろとお金がかかる時期だったので、かなり痛い出費でした。
そのうえ、さらに追い打ちをかけるように冷蔵庫まで調子が悪くなり、買い替えを余儀なくされてしまったのです。
こうなると、完全に予定が狂ってしまいます。
家電を2つ買い替えるという急な出費でどう考えても生活費のやりくりができないので、仕方なく配偶者貸付制度を利用して、消費者金融のカードローンを利用することに決めました。
夫に相談をすると、緊急事態だから仕方ないということで了承してくれて、同意書も書いてもらえました。

 

専業主婦ですが審査に通り、家電購入分の15万円を借りることができました。
専業主婦で本当に審査に通るのかどうか不安でしたので、審査に通ったという連絡が来た時にはホッとしました。審査結果はわりとすぐに出ましたよ。
今回は急きょ家電が2つ壊れたことがきっかけで申し込みをしましたが、今後緊急事態が起こってもいつでも借り入れができると思うと気持ち的に余裕ができました。

 

私でも借りられたのでびっくり!(20代専業主婦)

 

年齢 24歳
家族構成 夫(36歳)と2人暮らし
借入額 5万円

 

2年前に結婚をして会社を辞めました。今は専業主婦として、完全に家庭に入っています。
私は昔から数字に弱く無駄遣いもしてしまう方だったので、結婚して2年を過ぎてもなかなか家計のやりくりがうまくならなくて苦戦しています。
旦那からもらった生活費の中で頑張ってやりくりをするんですが、どうしても足りなくなってしまう月が多いんです。

 

旦那は年上で結構お金に厳しいタイプなので、追加で生活費が欲しいと頼むとすごく怒られます。
旦那のこの点だけは本当に嫌で、毎月月末になると、ストレスを感じていました。
専業主婦の私でも、何かお金を前借りできる良い方法はないか……
と考えていた矢先、バンドルカードの存在を知りました。

 

バンドルカードは、審査がなく、収入のない私でも申し込みのできるプリペイドカードとのこと。
しかも、通常のカード発行のような面倒な手続きがなく、アプリひとつで簡単に登録ができました。
アプリで、必要な金額をチャージして、次の月末までに返せばいいから、すごく簡単。

 

ちょこっと生活費が足りなくなった時に、利用してます。
旦那にも怪しまれたことはないですね。(笑)

 

専業主婦が借りられるカードローンランキングはこちら↓
rakutencard-spec

 

 

[ もくじへ戻る(←) ]

主婦に人気のサイト