専業主婦 仕事してない

MENU

専業主婦って仕事してないからラク?30代主婦の怒りの主張

あなたは「専業主婦」と聞いてどのような姿を思い浮かべますか?

 

午前中に家事を済ませて、お昼には友達とランチして、時には習い事教室なんかに通ったりして、午後はごろ寝してお菓子をつまみながらメロドラマを見ている・・・。

 

専業主婦に対して、そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

 

そのようにイメージされてしまうのは、おそらくテレビなどの影響が大きいと言えるでしょう。

 

実際にこのような生活をしているお気楽専業主婦も中にはいらっしゃるでしょうが、専業主婦のすべてがこのような生活をしているわけではないということだけは知っておいてほしいと思います。

 

むしろ、ほとんどの専業主婦は違うと言っていいでしょう。

 

このようなイメージを持たれてしまうことが多い専業主婦。

 

世間や周りからの専業主婦叩きや偏見などに悩む専業主婦は少なくありません。
都内に住む30代の専業主婦Sさんもその一人です。

 

Sさんはこう主張します。

 

「子供の友達のママに言われたんです。『えっ、Sさんって専業主婦だったんですか?専業主婦の方って、子供達送り出してから暇じゃないんですか?いつも何して過ごしてるんですか?』ってね。

 

このママは看護師としてバリバリ働いてる方なんで、なんか馬鹿にされたような気分になりましたよ」

 

専業主婦って仕事してないからラク?30代主婦の怒りの主張

 

「暇だ」「ラクだ」というレッテルを貼られてしまって、辛い思いやイライラを抱えているSさんのような専業主婦は少なくありません。
でも実際には、専業主婦の仕事には終わりは無いのです。

 

「子供達送り出したら掃除して、洗濯して、夕飯の買い出し。そのあとは学校や幼稚園からのお便りをチェックして手帳に記入します。それから旦那の予定も。子供が多いと、全員分のスケジュールを把握するのって大変で。子供たちの提出物も忘れないようにチェックします。」

 

「ほかにも階段の隅にほこりが溜まってたから掃除しようとか、バルコニーも水拭きしなきゃとか。子供のパジャマのズボンのゴムが伸びてたから替えて、子供のノートが切れたから買いに行って、花に水やりをして、キッチンのガスレンジの掃除やトイレ掃除なんかをして。専業主婦って、やることが無限にあるんです。一日あっという間ですよ。専業主婦は暇だとかラクだとか・・・。心外ですね」

 

また、ネットの世界などで繰り広げられる「専業主婦叩き」にも、Sさんは心を痛めていると言います。

 

「先日あるQ&Aサイトで、『専業主婦って、旦那が働いているのにのんきにランチとかしてて罪悪感無いんですか?』っていうサラリーマンからの質問を見かけたんですよ。

 

本当に不愉快だと思いましたね。主婦だって毎日ランチしてるわけじゃないですよ。

 

普段はほとんど夕飯の残り物とか、家にあるものを工夫して作ってお金をかけずに済ませてます。

 

このサラリーマンが見た主婦だって、数カ月ぶりのランチだったかもしれないし。のんきにランチばっかりしてるとか勝手に決め付けてほしくないですよね」

 

「専業主婦は無能だとか、ニートみたいだなんていう書き込みを見かけたこともあります。

 

私達だって家族のために精一杯頑張ってる。それでも誰も認めてくれない。

 

世間からこうやって専業主婦叩きばかりされると、自分には価値が無いんじゃないか・・・なんて落ち込むことも多いです」

 

さらに専業主婦は、家族からも「ラクだ」と思われてしまっていることが少なくないようです。

 

「子供に言われたんです。『ママって外でお仕事してないし、楽してるよね』って。

 

誰が洗濯してご飯作ってるんだ?って言いたくなりましたね。旦那からは、『お前はラクでいいよな。

 

一日家にいるなら、もうちょっと部屋が片付いててもいいと思うけどな』なんて嫌味を言われることもありますよ」

 

「とにかく、私達だって頑張ってることを認めてほしい!家事を頑張ってるのにニートだなんて言われたくないし、ママ友から暇だのラクだのと言われて本当に腹が立ちます。大半の専業主婦は、メロドラマ見てゴロゴロなんてしてませんよ。専業主婦っている生き方を選んだ私たちを、もっと世間に認めてもらいたいんです」

 

近年若い女性の間では、専業主婦願望が高まっていると言います。

 

「好きな時間に昼寝をして、お友達とランチしたりエステに通ったりしたい」というのがその理由のようです。

 

これに対しても、Sさんは怒りを覚えると言います。

 

「そんな生活ができる専業主婦なんて、ほんの一握りだと思いますよ。友達とランチなんて、年に数回です。子供や旦那が学校や仕事に行っているのに、自分ばっかり楽しもうとは思えませんし、自分のやるべきことはしっかりやってます。昼寝なんてとんでもない!」

 

楽な生活をしたりランチや習い事などをしょっちゅう楽しんだりしている主婦もいらっしゃいますが、それは夫が高収入のごく限られた一部の主婦の話。ほとんどの専業主婦は、誰からも褒められたり認められたりすることなく、つつましく生活しています。
家族が快適に過ごせるように家事をし、少しでも節約をしようと頑張っているのです。

 

専業主婦がラクだというのは、偏見でしかないと言えるでしょう。

 

セレカのお申込みはコチラ

関連ページ

妻はなぜ夫にキレる?
妻はなぜ夫にキレるのか?それは、普段の夫の行いと言わざるを得ません。専業主婦である妻は、いつも家で遊んでいる訳ではありません。普段の生活が滞りなく出来ているのは誰のおかげですか?そのことを夫が考えないといつまで経っても妻はキレますよ?
配偶者控除で専業主婦が思うこと
配偶者控除は結婚された専業主婦の方にとって非常に重要なものになります。簡単に言えば、年間の収入が103万円以下なら一定の所得控除を受けることが出来るという制度になります。そんな配偶者控除で専業主婦は何を思うのでしょうか?ここをお読み頂ければわかります。
専業主婦って暇なの?
専業主婦は暇なの?…いえいえ、そんなはずないでしょ!ていうか、むしろ夫の仕事よりも大変ではないかと思うのですが、皆さんどう思いますか?主婦の家事を年収に換算すると、年収で800万円くらいになる…なんて聞いたことありませんか?とりあえず、ヒマって言われて一言モノ申したい!