専業主婦 保育園 子供 預ける 理由

MENU

子供を保育園にあずける専業主婦が増えている理由

「専業主婦が子供を保育園に預ける」と聞いて、どう思いますか?

 

なぜずっと家にいる専業主婦が保育園なんかに子供を預けるの?と疑問に思うと同時に、批判的な気持ちが湧いてくるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

専業主婦には、気持ちをリセットする時間がない

 

仕事をしている主婦というのは、仕事に行っている時間子どもと離れています。
仕事をしている間はお母さんの顔から社会人の顔となりますよね。

 

それによって気持ちがリフレッシュされ、家に帰ると、子供と短いながらも濃い時間を過ごせるという方が多くいらっしゃるといいます。

 

一方、専業主婦はどうでしょうか。
誰かに子供を預けることが全くできない専業主婦の場合、一日中、24時間子供と一緒です。
食材の買い出しにだって、子供を連れて行かなければなりません。

 

お菓子売り場で子供に駄々をこねられてしまったりすることもありますし、ちょっと目を離せば、肉売り場の肉に子供が指を突っ込んでしまうことがあったりと、気持ちが休まることが無いのです。

 

そのうえスーパーや飲食店で子供が騒げば、周りの客から白い目で見られてしまうこともしばしば。

 

少しくらいは自分の時間が欲しいと思っても、子供は一日中まとわりついてきます。
それなら子供が寝ている間に・・・と思っても、夜泣きや授乳で呼ばれ、結局はほとんど自分の時間が取れないのが現実なのです。

 

ずっと家にいるのだからそのくらい当たり前だろうなどと思われてしまいがちなため、誰かに子供を預けることも簡単ではありません。
専業主婦の中には、一日中子供から離れられないことによってどんどんとイライラを溜め込んでしまい、爆発して子供に辛く当たってしまう方もいらっしゃるのです。

 

 

専業主婦が保育園に子供を預けてもいい

 

イライラがたまりにたまってしまい、最悪の事態になってしまってからでは遅すぎますよね。

 

気持ちがいっぱいいっぱいになったら、専業主婦だって子供を保育園などに預けて、気持ちをリセットするのは良いことだと思います。
最近では認可保育所や保育園などのほかにもさまざまな保育サービスが充実していますから、専業主婦が保育園などに子供を預けることは決して珍しいことではないでしょう。

 

なかには資格試験の勉強をしたいという理由や、下の子供を妊娠中で安静生活をしなければならないといった理由で、子供を保育園に預ける専業主婦もいるようです。

 

 

サービス利用に罪悪感を持たないで

 

夫や義母、実母などから、保育サービスなどを利用することに関して批判的な態度を取られてしまうケースもあるでしょう。
また、真面目な母親ほど、やはり専業主婦が保育サービスなど利用してはいけないんだ・・・と思い込んでいるケースもあります。

 

しかし、専業主婦だってたまにはリフレッシュや気持ちのリセットは必要です。

 

子供と一定の時間離れることができる共働き主婦よりも、24時間子供とべったりの専業主婦の方が子育てのストレスをためやすい傾向にありますから、保育サービスなどを利用してうまくリフレッシュをしましょう。

 

 

[ トップへ戻る(←) ]

このエントリーをはてなブックマークに追加